市原市観光協会|千葉県|市原市|房総|観光|イベント|遊ぶ|養老渓谷|小湊鉄道|ぞうの国|千葉こどもの国|ゴルフ場|海づり公園|国府祭り|オッサくん|五木あきら

 
 
 
10月21日(日)高瀧神社秋季例大祭
2018-10-05
高瀧神社 秋季例大祭
 
けんか祭りとして有名な秋季例大祭。
上郷、宮本郷、平蔵郷の三社で巡幸します。
 
時間
11時半 餅つき
12時半 流鏑馬(やぶさめ)
13時  宮出し
17時半 宮入
※時間は多少前後する場合がございます。
 
場所
高瀧神社
 
電話
同所(0436-98-0472)
 
10月21日(日)鶴峯八幡宮秋季例祭
2018-10-05
鶴峯八幡宮 秋季例祭
 
 千葉県指定無形民俗文化財に指定されている『十二座神楽』は、鎌倉の鶴岡八幡宮より伝えられたといわれ、この神楽に使われるおはやしは別名『鎌倉ばやし』と呼ばれています。
 
 始まりの「猿田彦の舞」から、終わりの「山の神の舞」まで、五穀豊穣、無病息災、地域の安泰などを願う12の物語になっており、約4時間半にわたり奉納されます。
 
 例大祭限定『御朱印』『てんぐ守』の授与もあります。(数量限定)
 
時間
13時から十二座神楽、17時頃もちまき
 
場所
鶴峯八幡宮(中高根1223)
 
電話
同所(0436-95-3595)
 
10月14日(日)第42回市原矯正展開催
2018-10-05
第42回市原矯正展開催
 
全国の矯正施設で受刑者が製作した製品(家具、靴、枕など)や市原刑務所で栽培のシイタケを販売。所内と学園内見学や、演奏、ダンス、よさこい、茶道体験、刑務官制服着用体験なども行われます。
 
当日、矯正展内で、先着200名様にプレゼントもあります。
 
矯正展パンフレットを市原市観光協会で配布しています。
 
時間
午前9時30分~午後3時
 
場所
市原刑務所(磯ヶ谷11-1)
 
入場無料
雨天決行(荒天中止)
 
電話
市原刑務所(0436-36-2351)
 
【上総いちはら国府祭りの開催について】
2018-09-29
 
【観光写真コンクール写真展、「更級日記」衣装着装体験の時間変更について】
2018-09-29
 
 
 平成30年9月30日(日)夢ホールで行う当協会主催の観光写真コンクール写真展と「更級日記」衣装着装体験につきましては、台風24号の影響に伴い15時で終了と変更させていただきます。
 
 「更級日記」衣装着装体験は、⑧14:45~を最終受付と変更させていただきますのでご了承下さい。
 
「花プロジェクト」に千葉大学園芸学部留学生が初参加!
2018-09-26
 
9月30日(日)『更級日記』衣装着装体験の受付状況
2018-09-24
 
千葉あそび2018秋冬号にて市原市のプランが掲載中です!
2018-09-20
 
10月5日(金)第9回全国工場夜景サミットin千葉・市原が開催されます
2018-09-20
 
9月23日(日)県無形民俗文化財「柳楯神事」鑑賞ツアー参加者募集中!
2018-09-20
県無形民俗文化財「柳楯神事」鑑賞ツアー
 
神事に同行・鑑賞、関連史跡(飯香岡八幡宮、光善寺、阿須波神社)を、ガイドと共に訪ねます。
 
『柳楯神事』とは
千葉県指定の無形民俗文化財として、毎年、飯香岡八幡宮の秋季大祭で行われる神事です。
柳の枝と青竹を縄でゆわえて作った盾を、祭りの前日に市原地区の民家から、二日がかりで飯香岡八幡宮まで運びます。
盾を迎えてから祭りを始めるため、国府からの神様をお招きし、祭りを始めるというようにも考えられています。
 
日時
9月23日(日)
・12:30に[八幡宿駅西口]集合
・16:00に[阿須波神社]で解散

 
料金
資料代 100円
バス往復代 360円

 
要事前申し込み
 
電話
090-2637-6497(かずさの国・国府探検会 山本)
  

(一社)市原市観光協会

290-8501
千葉県市原市国分寺台中央

1丁目1番地1市原市役所第2庁舎4階

TEL:0436-22-8355 

FAX:0436-23-1001

   

市原市観光案内所

290-0081
千葉県市原市五井中央西

1丁目2番地1野村屋青柳ビル1F(五井駅西口前)

TEL:0436-26-0066 

FAX:0436-26-2722

※月曜休館日(祝日の場合は翌日)

 

養老渓谷駅前観光案内所

290-0535

千葉県市原市朝生原175-1

TEL:0436-96-0055

※火曜休館日

閑散期火・水・木曜休館日

 

<<一般社団法人市原市観光協会>> 〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市原市役所4階 TEL:0436-22-8355 FAX:0436-23-1001