「チバニアン(千葉時代)」
 
ジュラ紀や白亜紀に並んで名前がつけられるっていうけど、実際チバニアンって何?どんなところ?何がすごいの?
 
平成29年6月7日付けで、市原市田淵にある約77万年前の地層「千葉セクション」が地質時代の国際標準模式層断面及びポイント(GSSP)に認定されるよう、国内の研究グループから、国際地質科学連合(IUGS)の専門部会に提案申請書を提出されました。 GSSPとは、地質時代の境界が地球上で最も良く分かる地層のことで、これに認められることで、時代区分にその地名に由来する名前がつけられます。 千葉セクションがGSSPに認定されると、約77万年前から12万6千年前にかけての時代区分に対する名称として「チバニアン」(千葉時代の意)と命名されます。これは、国内初のGSSPとなり、また、地質時代の名称として初めて日本の地名が使われることとなります。(市原市公式ページより抜粋)
 
 
 
 
   
GSSP・チバニアンが決定しました!(市ホームページに飛びます)
 
令和2年1月17日、韓国釜山で開催されたIUGS(国際地質科学連合)の理事会において、千葉セクション(市原市田淵の地磁気逆転地層)が前期ー中期更新世地質年代境界のGSSP(国際境界模式地)に決定されました!
 
これにより、約77万4千年前~約12万9千年前(新生代第四紀更新世中期)の地質年代の名称が「チバニアン」と呼ばれることになります。GSSPは世界で72箇所目となり、日本では初めての認定です。
 
 
 
「養老川流域田淵の地磁気逆転地層」が、国天然記念物指定に指定されました
この度、平成30年10月15日に官報告示されたことにより、「養老川流域田淵の地磁気逆転地層」が国天然記念物に指定されました。市原市での国天然記念物指定は初になります。
(市原市のホームページにとびます)
 
 
 
   
チバニアンビジターセンターオープン(市ホームページに飛びます)
国指定天然記念物「養老川流域田淵の地磁気逆転地層」について、見学者にその魅力を正しく理解していただけるよう、仮設のガイダンス施設を令和元年12月15日にオープンしました。地磁気逆転の仕組みと地層の関係、周辺で見られる化石など一帯の魅力をわかりやすく解説した展示と映像の放映を行っています。
 
名称
市原田淵地磁気逆転地層ビジターセンター
(愛称)チバニアンビジターセンター

 
所在地
〒290-0546 千葉県市原市田淵1157番
 
開館時間
午前9時~午後4時
 
休館日
毎週木曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
※木曜日が祝日の際は休館日を休前日に振り替えます。

 
電話/FAX
0436-96-2755
 
   
チバニアン SNS
ビジターセンターのオープンに合わせて、インスタグラム、フェイスブックページを開設しました。
現地の最新状況はこちらからご確認いただけますよ。
   
インスタグラム
 
フェイスブック
   
チバニアンガイドについて
2019年12月15日より『チバニアンガイド』がスタートいたします!
※詳細はリンク先よりご確認ください。
   

「15分で学ぶチバニアン(千葉時代)」

(市原市作製)
   
 
 
また、市原市では、周辺での魅力や行き方を説明した動画なども作製しています。
現地で見られる予定の方は、ぜひこちらの動画をご覧になってから足をお運びください。
   
「チバニアンの楽しみ方」
(市原市作製)
   
「チバニアンをドローンで見てみよう」
(市原市作製)
 

アクセス方法

アクセス方法
 
【車で行く】
 
・〒290-0546 市原市田淵1165(田淵会館)を目的地に設定してください。
・県道81号線(清澄・養老ライン)を南下し「チバニアン」の看板を右折後道なりに進むと、チバニアンビジターセンターと仮設駐車場(45台)がございます。
 
※看板右折後、田淵会館入口から、仮設駐車場までの道路は、町会の方の生活道路で道幅も狭いので、途中の案内板の指示に従い、徐行するなど十分に注意してください。
※大型バスは、県道から仮設駐車場には進入できません。駐車場所については事前にビジターセンターにご確認ください。
 
【小湊鉄道で行く】
 
・JR内房線 五井駅より小湊鉄道線にお乗り換え、月崎駅で下車後、徒歩で30分(2キロ)程度です。
 
※月崎駅向かいの朝日屋Yショップにてレンタサイクルをご利用いただけます。(台数には限りがございます)
 
現在シャトルバスの運行はしておりません。
 
 
 

見学に際してのご注意

見学に際してのご注意
 
・川面付近など足元が不安定な場所を歩きますので、見学に際しては長靴もしくは靴底のしっかりした履物をおすすめします。
・雨天や雨天後には川が増水しており大変危険です。近づかないようお願いします。
・地層の近隣は民有地です。地元の方々のご理解とご協力により地層観察が可能となっていますので、ご承知おきください。
・地層は極めて貴重な資料ですので、削るなどの行為は絶対に行わないでください。
 

田淵地磁気逆転地層周辺ガイドマップ

田淵地磁気逆転地層周辺ガイドマップ
 

田淵地磁気逆転地層周辺ガイドマップQRコード

田淵地磁気逆転地層周辺ガイドマップQRコード
 
 
 
田淵地磁気逆転地層周辺ガイドマップを
google mapで開きます。
 

田淵地磁気逆転地層周辺ガイドマップpdf

田淵地磁気逆転地層周辺ガイドマップpdf
 
  

(一社)市原市観光協会

290-8501
千葉県市原市国分寺台中央

1丁目1番地1市原市役所第2庁舎4階

TEL:0436-22-8355 

FAX:0436-23-1001

   

市原市観光案内所

290-0081
千葉県市原市五井中央西

1丁目2番地1野村屋青柳ビル1F(五井駅西口前)

TEL:0436-26-0066 

FAX:0436-26-2722

※月曜休館日(祝日の場合は翌日)

 

養老渓谷駅前観光案内所

290-0535

千葉県市原市朝生原175-1

TEL:0436-96-0055

※火曜休館日

閑散期火・水・木曜休館日

 

<<一般社団法人市原市観光協会>> 〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市原市役所4階 TEL:0436-22-8355 FAX:0436-23-1001