コロナ対策一覧(マリンホテル)
 
 
(1) 各エリア・揚面の共通事項
・従業員と宿泊客及び宿泊客同士の接触をできるだけ避け、対人距離を碓保する
・感染防のための宿泊客の整理(チェックイン・アウト時に密にならないように対応)
・玄関入口への手指のアルコール消毒液を設握
・マスクの渚用(従業員及び宿泊者、来館者に対する周知)
・施設及び客室の換気
・施設内の定期的な清拭消毒(特に定期的に複数の人の手が触れる場所)
・宿泊客、来館者へ手指の消毒を依頼する
・従業員の毎日の体温測定、健康チェック及び手洗いや消毒液の徹底を図る
・フロントカウンターヘの透明ビニールカーテンを設匿(飛沫感染)
・ルームキーの清拭消毒
・スタッフのユニフォームや衣服は、こまめにクリーニングに出す(もしくは洗濯)
 
 
(2) 入館時
・新型コロナウイルスに関しては、発症していない人からの感染もあると考えられるが、発熱や軽度であっても咳、咽頭痛、倦怠感などの症状がある人は申し出ていただくよう依頼する。宿泊客より申し出があった場合は、同意を得た上で、速やかに市原保健所へ連絡し、その指示に従う。
・万が一感染が発生した場合に備え、個人情報の取扱いに十分注意しながら、宿泊客等の名簿を適正に管理しておく
 
 
(3) 送迎バス
・運転手のマスク着用
・利用者が密集しないように人数を制限して運行する
・窓をできるだけ開けて換気する
・利用前後の座席、手すりの除菌消毒
 
 
(4) チェックイン/チェックアウト
・間隔を空けた待ち位置の表示、宿泊客同士の距離を保つようにする
・フロントカウンターに透明のビニールカーテンを設置し飛沫感染を防止
・チェックインの簡素化(必要最低限の記入)及び案内は部屋に設置
・団体客については代表者がまとめてチェックインを行い、ツアー参加者は一つの場所に固まらず、分散して待機を行うよう依頼する
・フロントスタッフの手指消毒
・返却後のキーの消毒
・釣り銭皿を利用しお互いの接触を避ける
 
 
( 5 ) エレベーター
・エレベーター内や押しボタンを頻繁に清拭消壽をする
・エレベーター内が過密状態にならないよう乗車人数を制限し依頼する
 
 
(6) 客室/ベッドメイク
・清掃スタッフのマスク、手袋の着用
・使用した浴衣、タオル類は回収後に人が触れないようリネン袋に保管しクリーニングへ
・ドアノブの清拭消毒
・ベッドメイク時に、自社取付の次亜塩素酸水を使って表面を清拭
(TV、空調リモコン、部屋の照明スイッチ、スタンド、冷蔵庫、電話機、 トイレ、 ドライヤー、水栓、トイレットペーパーホルダー等)
・コップ、湯飲みは消毒済みのものと交換。使用済みアメニティは廃棄、館内用スリッパは消毒を徹底する
・浴槽、トイレ、シャワーカーテン等を界面活性化含有の洗浄剤を用いて清掃する
・できるだけ部屋の窓は開けて換気をする
・ゴミはビニール袋で密閉して処理
 
 
(7) 宿泊客の感染疑いの際の対応
・万一、発熱や呼吸困難、倦怠感など、感染の疑われる宿泊客がいる場合、客室内で待機していただきマスク着用をお願いし、外にでないようにお願いする(同行者もいれば同様)
・他の宿泊客と混在することがないよう余裕があれば空いてるフロアヘ区分する
・食事も客室にお届けし他の宿泊客との接触を避ける(その宿泊客と対応するスタッフも限定する)
・市原保健所へ連絡し、感染の疑いのある宿泊客の状況や症状を伝え、その後は保健所からの指示に従う
・当日の宿泊客名薄を確認し、保健所への提出に備える
・館内の他の宿泊客への情報提供は、保健所の指示にしたがう
 
 
(8) 宴会場(会食/夕食)
・参加人数、滞在時間の制限、席の間隔に留意する
・スタッフのマスク着用
・ご利用者に食事開始まではマスクの着用を依頼する
・発熱、咳、かぜ症状のある方は入場を遠慮いただく(検温の実施)
・入場時に、手洗い又は備え付けのアルコール消毒を依頼する
・座布団、座椅子、お膳、テーブル、クロス等は開始前、宴会終了後の消毒徹底
・座席のレイアウト横並びの推奨
・会場の窓を開け換気を強化する
・スタッフと宿泊客の接触を極力減らす(スタッフからの料理説明を案内文にて)
(従業員の料理提供)
・盛り付け担当者の衛生管理徹底
・下膳と同時に料理提供をしない
・下膳作業後の手洗い、手指消毒の徹底
 
 
( 9 ) 朝食
・スタッフのマスク着用
・入場人数、滞在時間の制限、席の間隔に留意する
・ビュッフェ形式のため、料理を小皿に盛って提供する
・ご利用者にアルコール消毒の依頼
・受付にご利用者用のアルコール手袋の設置
・自席で食享中以外はマスクの着用を依頼(テーブル間の通行、選択時)
・頻度を高めてトングの交換、消毒除菌の徹底
・スタッフの料理補充、入れ替えについては料理提供担当者の手指消毒徹底
・ドリンクサーバーボタンや持ち手の清拭消毒、スタッフが手袋着用の上注ぐ
・レストラン内の換気強化
・下膳後のテーブル、イス等の消毒除菌の徹底
 
 
(1 0 ) 公共トイレ
・感染リスクが高いので特に留意する
・便器内は通常清掃
・接触が多数する場所を清拭消毒の徹底(定期的に実施)
・ペーパータオルの設置
・常時換気をしておく
  

(一社)市原市観光協会

290-8501
千葉県市原市国分寺台中央

1丁目1番地1市原市役所第2庁舎4階

TEL:0436-22-8355 

FAX:0436-23-1001

   

市原市観光案内所

290-0081
千葉県市原市五井中央西

1丁目2番地1野村屋青柳ビル1F(五井駅西口前)

TEL:0436-26-0066 

FAX:0436-26-2722

※月曜休館日(祝日の場合は翌日)

 

養老渓谷駅前観光案内所

290-0535

千葉県市原市朝生原175-1

TEL:0436-96-0055

※火曜休館日

閑散期火・水・木曜休館日

 

<<一般社団法人市原市観光協会>> 〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市原市役所4階 TEL:0436-22-8355 FAX:0436-23-1001