市原市観光協会|千葉県|市原市|房総|観光|イベント|遊ぶ|養老渓谷|小湊鉄道|ぞうの国|千葉こどもの国|ゴルフ場|海づり公園|国府祭り|オッサくん|五木あきら

 

いちはら観光特派員 ほっと情報!

   
いちはら観光特派員から寄せられた情報です。
 
※特派員から寄せられた情報をそのまま掲載しております。おでかけの際は、なるべく先方へご確認ください
   
東京・ちばぎんひまわりギャラリー
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
ここのギャラリーでは、原画で綴る小湊鉄道沿線の風景というテーマで、「かこさ
とし展」が下記の期間開かれています。
日本の原風景や小湊鉄道沿線の里山を美しく描いた絵本「出発進行!里山トロッコ
列車」の原画と、代表作品の複製画が展示されています。

 
開催期間 2月14日(火)~3月20日(祝) 10:00~18:00
       ※2月20日・27日、3月6日・13日の月曜日は休み
       ※最終日は16:00まで
会  場 東京・ちばぎんひまわりギャラリー
       [東京都中央区日本橋室町「コレド室町3」4階]
      ☎03-3270-8898
 
市原湖畔美術館
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
ここの美術館では、絵画を通して子どもたちに「自分たちが暮らす町の魅力を見つけ
てもらいたい」と「君が見つけたいちはら」というタイトルで、何げない市原の日常
に目を向けて描かれた3,800点以上の作品の中から、市原賞などに選ばれた作品36点
のほか、多くの作品が展示された作品展が、下記の期間開かれています。
 
また、2月19日(日)までの土・日、市内を走る小湊鉄道車内に、一部作品を展示した
「市原湖畔美術館号」も運行されます。

 
開催期間 開催中~2月26日(日) 10:00~17:00
           ※月曜日休館、祝日の場合翌平日
会  場 市原湖畔美術館[市原市不入75-1]
      ☎0436-98-1525
料  金 一般…400円、65歳以上・大高生…300円、中学生以下…無料
 
ギャラリー和更堂
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
このギャラリーでは、市原市在住の浮書絵彫作家・倉持さんの作品展が、下記
の期間開かれています。タイトルは、「倉持光吉 房州浮書絵彫展」。作品は、
孟宗竹(もうそうちく)に、クジャクやウグイスといった鳥や花、美人画などの
浮世絵、書などを細密に彫り込んだ色鮮やかな作品約30点が展示されています。

 
開催期間 開催中~1月29日(日) 10:00~17:00 ※月・木は休み
会  場 ギャラリー和更堂[市原市更級1-9-1]
      ☎0436-98-5251
 
いちはらクオードの森 クリスマスイルミネーション
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
いちはらクオードの森では、起伏のある自然の地形を生かした華やかなイルミネー
ションが今人気です。約70万個の電球が園内を彩り、足湯や石焼きいもの販売など、
心も体も温まるおもてなしが用意されています。
また、同じ期間に沿線の小湊鉄道でも、イルミネーションで飾った列車の運行もあ
り、クリスマス気分を楽しむことができます。

 
開催期間 開催中~12月27日(火) 17:00~20:00
        ※(土)、(日)、(祝)は17:00~20:30
場  所 いちはらクオードの森[市原市柿木台1011]
      小湊鉄道月崎駅下車徒歩約15分 あるいは 市原鶴舞ICより約30分
      ☎0436-96-1119
 
ギャラリー和更堂
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
このギャラリーでは、市原市内の工房で織物を制作している堀さんによる作品展が、
下記の期間開かれています。タイトルは、「堀真澄 絣(かすり)展」。
作品は、素朴な風合いの絣や裂織り、地元の梨の葉と剪定した若葉を使って染めたス
カーフなど、約20点が展示されています。

 
開催期間 12月6日(火)~12月21日(水) 10:00~17:00 ※月・木は休み
会  場 ギャラリー和更堂[市原市更級1-9-1]
      ☎0436-98-5251
 
お日様と風のカフェ 瑞江(ずいこう)
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
“ぐち聞き観音”で話題の、お寺の中にあるのが、この癒しのカフェです。
店長は、一期一会のおもてなしを大切にお客様の健康を気遣い、野菜はすべて
オーガニック野菜を使っているとのことで、広いガーデンが特長のカフェで、
季節の花を眺めながら究極の癒し体験が出来ます。

 
営業時間 11:00~15:30
定 休 日  月曜日と火曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)、年末年始
住  所 市原市佐是1097 光福禅寺内 市原鶴舞インターより10分
電話番号 ☎080-2075-3491
 
養老渓谷~亀山~久留里をガイドと巡るバス
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
養老渓谷から亀山を通り、久留里までをガイドと巡るバス「房総さとやまGO」が現
在運行されています。小湊鉄道養老渓谷駅とJR久留里駅間約25キロを50分ほどかけて
走ります。観光ガイドが乗車し、運行ルートのの観光スポットを案内してくれます。
 
市原市内の観光スポットは、①宝林寺[市原市朝生原783] 坐禅体験
※詳細は市原市役所観光振興課へ☎0436-23-9755
②市原湖畔美術館[市原市不入75-1]☎0436-98-1525 現在来年1月9日まで
「ワンロード 現代アボリジニー・アートの世界展」が開催されています。
③古民家ギャラリー「アートハウスあそうばらの谷」[市原市朝生原1083-1]の隣に
あるカフェ「おもいでの家」※詳細は市原市役所観光振興課へ0436-23-9755

 
運行期間 9月22日~12月11日までの(土)、(日)、(祝)の28日間
運  賃 大人/300円、小学生/150円、乳幼児/無料 ※途中下車可能
 
カフェ マリー・イヴォンヌ
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
五井で30年、洋菓子の店リシモンが生まれ変わったのがこのカフェです。五井の
気になるカフェで、アンティーク家具に囲まれた自然光いっぱいの空間で、フラ
ンス人パティシエ直伝のケーキは「こんなに美味しいケーキ食べるの、初めて」
というくらい絶品です。

 
営業時間 10:00~19:00、日曜日・祝日は10:00~18:00
      ランチ:11:00~15:00 ※水曜日定休(祝日の場合、翌木曜日)
住  所  市原市五井1866-8 JR内房線五井駅より徒歩10分
電話番号 ☎0436-37-1380
 
つるまい美術館
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
ここの美術館では、個展が下記の期間開かれています。タイトルは、長谷川祥子
水墨画展。花をモチーフにした作品で、モノクロームの墨の世界に、美しい花の
色彩と、「いのち」の輝きを描いたものが、ひまわりを中心に展示されています。

 
開催期間 開催中~8月14日(日) 11:00~17:00 月曜日休館
会  場 つるまい美術館
       [市原市鶴舞303] つるまいホームプラザ鶴舞郵便局前
      ☎0436-88-4001
 
ドームハウス「森のきのこ」
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
山の麓の草原に突如現れたアイボリーカラーのドームハウス。おそらく千葉県では
唯一と思われますドームハウスの宿泊施設がこのほど市原市にオープンしました。
場所は大福山や梅ヶ瀬渓谷へのハイキングコースの入口あたりです。
この施設の名前は、「森のきのこ」。実物を見てみたい、ドームハウスで過ごして
みたい、と興味を持たれた方は、一度宿泊してみてはいかがでしょうか。

 
所 在 地  市原市折津1143-8
電話番号 ☎080-9363-0125 田中 信廣さん
小湊鉄道養老渓谷駅から道なりに歩き1.2km
 
ギャルリ 梦心坊(ゆめしんぼう)
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
このギャラリーでは、個展が下記の期間開かれています。
タイトルは、「転調する色彩」。
作品は、青森県在住の美術家・野坂徹夫さんが描いた穏やかな色彩の水彩画20点、
木彫8点のほか、作品が表紙を飾った月刊文芸誌の展示もあります。

 
開催期間 ~7月3日(日)までの(金)・(土)・(日) 11:00~17:00
会  場 ギャルリ 梦心坊(ゆめしんぼう)[市原市皆吉967-6]
      ☎0436-92-1784
 
市原湖畔美術館
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
ここの美術館では、「くらやみ美術館」というタイトルで、シンガー&ヴォイス・
アーティストおおたか静流さんと、照明アーティスト藤本隆行さん2人のコラボレ
ーションによる新感覚の展覧会が下記の期間開かれています。
おおたかさんが表現活動のテーマとする「光と影」の世界観を、美しい歌声と幻想
的な光のインスタレーション作品として見られますし、藤本さんによる光が織り成
す技とが存分に楽しめると思います。
最終日の5月8日には、クロージングイベントとして、「くらやみコンサート」が開
催されます。

 
開催期間 開催中~5月8日(日) 10:00~17:00 ※月曜日休館、祝日の場合翌平日
会  場 市原湖畔美術館[市原市不入75-1]
      ☎0436-98-1525
料  金 一般…600円、学生…500円、中学生以下・障害者手帳所持者は無料
 
ギャルリ 梦心坊(ゆめしんぼう)
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
このギャラリーでは、鋸南町在住のステンレス彫刻家・早川さんによる作品展が、
下記の期間開かれています。
タイトルは、「若沖がやって来た-生き物の力 早川榮二展」。
作品は、早川さんが、海や山の生き物をモチーフに制作した彫刻作品大小あわせて
約30点が展示されています。

 
開催期間 開催中~5月5日(祝)までの(金)・(土)・(日)・(祝)のみ 11:00~17:00
会  場 ギャルリ 梦心坊(ゆめしんぼう)[市原市皆吉967-6]
      ☎0436-92-1784
 
小湊鉄道里山トロッコ車内にて
投稿者:特派員No.7[早瀬 たくま]
 
3月18日(金)から、小湊鉄道里山トロッコが再開されました。
車内サービスにて、車掌(女性スタッフ)さんより、車掌さんの帽子をかぶり
里山トロッコのプレートを持ち記念写真が撮れます(無料)。
 
ギャラリー和更堂
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
このギャラリーでは、市原市在住の房州浮書絵彫の教室を主宰する倉持さんによる
作品展が、下記の期間開かれています。タイトルは、「倉持光吉 房州浮書絵彫展」。
作品は、着物の鹿の子絞りなどを色彩豊かに表現した美人画・山水画・書画など
あわせて約50点が出品されています。

 
開催期間 開催中~3月27日(日) 10:00~17:00 ※月・木は休み
会  場 ギャラリー和更堂[市原市更級1-9-1]
      ☎0436-98-5251
 
つるまい美術館
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
ここの美術館では、個展が下記の期間開かれています。タイトルは高橋光夫油絵展「青空の扉」。
作品は、点描技法を用いた四季の風景を中心に、馬・花など27点が出品されています。

 
開催期間 開催中~3月29日(火) 11:00~18:00 月曜日休館
会  場 つるまい美術館
       [市原市鶴舞303] つるまいホームプラザ鶴舞郵便局前
      ☎0436-88-4001
 
こみなと稲毛ギャラリー
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
ここのギャラリーでは、「SATOYAMAイズム!小湊鉄道のアートな楽しみ方」と
いうテーマで、企画展が下記の期間開かれています。
里山を走る小湊鉄道の貴重な資料を、絵画や鳥瞰図、浮世絵などを含めて、アート
な視点から面白さを発見する企画展覧会です。

 
開催期間 開催中~2月14日(日) 10:00~18:00 会期中無休
会  場 こみなと稲毛ギャラリー
       [千葉市稲毛区小仲台2-3-12 こみなと稲毛ビル5階]
      ☎043-252-4713
 
ギャルリ 梦心坊(ゆめしんぼう)
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
このギャラリーでは、個展が下記の期間開かれています。
タイトルは、「金子周次 木版画展(没後40年)」。
作品は、「潮騒に愛をこめて」と題し、浜口陽三と画才を競った孤高の版画家、
銚子市生まれの金子さんが描いた、海を中心とした銚子の自然とそこに生きる
人々の木版画を36点展示されています。

 
開催期間 開催中~2月7日(日)までの(金)・(土)・(日)・(祝)のみ 11:00~17:00
会  場 ギャルリ 梦心坊(ゆめしんぼう)[市原市皆吉967-6]
      ☎0436-92-1784
 
房総十字園
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
市原サービスエリアの敷地からも見える、都心に近いミカン農園です。
甘みと酸味のバランスが人気の温州みかんを扱っています。
また、直売所も併設されています。
 

 
営業時間 10月中旬~12月下旬の10:00~日没まで
 定 休 日 期間中無休
住  所 市原市海保1084 館山自動車道・市原ICから車で15分 ※駐車場あり
電話番号 ☎0436-36-4021
 ※事前に電話でご確認の上、お出かけくださいますようお願いいたします
 
ギャラリー和更堂
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
このギャラリーでは、長柄町在住の陶芸家・遠藤みどりさんほか郷土工芸家による作品展が、下記の期間開かれています。
タイトルは、「更級日記・工芸作品展」。
作品は、郷土工芸家による様々な角度から表現した「更級日記」の備前焼・書・陶芸・日本画など作品約50点が出品されています。

 
開催期間 9月4日(金)~9月27日(日) 10:00~17:00 ※月・木は休み
会  場 ギャラリー和更堂[市原市更級1-9-1]
      ☎0436-98-5251
 
つるまい美術館
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
ここの美術館では、市内在住の米澤郭子さん、鈴木幸枝さん、御園生美津枝さん、角田豊子さん4人の和紙を使った和紙絵展が、下記の期間開かれています。タイトルは、「和紙絵展」。和紙に描かれた絵は、絵の具では表現できない独特のものがあります。洋服・小物など布物の展示即売もあります。

 
開催期間 9月1日(火)~9月13日(日) 11:00~17:00 ※月曜日休館
会  場 つるまい美術館[市原市鶴舞303] つるまいホームプラザ 鶴舞郵便局前
      ☎0436-88-4001
 
つるまい美術館
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
ここの美術館では、個展が下記の期間開かれています。タイトルは、「ソフトクレイ展」。作品は、皆原悦子さんと生徒さんたちによる軽量粘土で作った花と小物が展示されています。
 

 
開催期間 7月1日(水)~7月14日(火) 11:00~17:00 ※月曜日休館
会  場 つるまい美術館[市原市鶴舞303] つるまいホームプラザ 鶴舞郵便局前
      ☎090-8016-4858
 
つるまい美術館
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
ここの美術館では、市内在住の星さんの和紙を使った和紙絵展が、下記の期間開かれています。タイトルは、「第5回星かづを和紙絵展」。和紙に描かれた絵は、絵の具では表現できない独特のものがあります。和紙絵等の販売もあります。
 

 
開催期間 6月17日(水)~6月28日(日) 11:00~17:00
       ※28日(日)は15:00まで ※月曜日休館
会  場 つるまい美術館[市原市鶴舞303] つるまいホームプラザ 鶴舞郵便局前
      ☎0436-88-4001
 
大新
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
このお店では、川魚料理と春季は山菜が楽しめます。鯉こく定食800円など、養老渓谷ならではの郷土料理が堪能できます。
 

 
営業時間 11:30~15:00 ※不定休
住  所 市原市戸面318-1 小湊鉄道養老渓谷駅より車で5分
電話番号 ☎0436-96-0862
 
つるまい美術館
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
ここの美術館では、市内在住の高橋祐造さんと板谷三喜男さんの写真展が開かれています。タイトルは、「季節の想い」二人展。作品は、高橋さんによる夕景の富士山や星、板谷さんによる孟宗竹(もうそうちく)の一年を撮影した作品あわせて30点が出品されています。
 

 
開催期間 ~6月14日(日)まで 11:00~17:00
       ※14日(日)は15:00まで ※月曜日休館
会  場 つるまい美術館[市原市鶴舞303] つるまいホームプラザ 鶴舞郵便局前
      ☎0436-88-4001
 
「梅香堂」というお菓子やさん
投稿者:特派員No.5[おまゆ]
 
こちらのプリン&カフェオレプリンは…。すばらしい。濃い。そんじょそこらにはないプリンだ!食べてみるべし。
 
憩の家
投稿者:特派員No.5[おまゆ]
 
『健康ルーム』でちょっと体を絞って。おフロに浸かって。超・広い和室で寛いで。集う人々がとてもやさしい表情でした。300円は安い、安すぎるー。4時間いれば友達もできそう。将棋指すのにいいかもしれない。
 
ギャラリー和更堂
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
このギャラリーでは、長柄町在住の遠藤さんによる作品展が、下記の期間開かれます。タイトルは、「遠藤みどり備前焼展」。作品は、遠藤さんによる大小さまざまな備前焼の花器・花入れ・一輪挿しなど約50点が出品されます。
 

 
開催期間 6月5日(金)~28日(日) 10:00~17:00 ※月・木は休み
会  場 ギャラリー和更堂[市原市更級1-9-1]
      ☎0436-98-5251
 
上総更級公園・公園センター(多目的ホール)
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
ここでは、写真展が下記の期間開かれます。タイトルは、「斉藤徳次郎写真展」。市原市造園緑化協同組合と市原市在住の撮影者斉藤さん共催による新緑の日本名瀑を撮った写真38点が展示されます。
 

 
開催期間 6月1日(月)~7日(日) 9:00~21:00 ※初日12:00~、最終日19:00まで
会  場 上総更級公園・公園センター[市原市更級5-1-1]
      ☎0436-20-3555 ※会期中
 
華根無会
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
ここでは、染色工房花根無会の染色教室展が、下記の期間開かれます。タイトルは、「2015成登やえ染色教室展」。沖縄を代表とする染の伝統工芸の紅型の技法を、会場ではお楽しみいただけると思います。
 

 
開催期間 5月29日(金)~31日(日) 10:00~18:00 ※31日(日)は16:00まで
会  場 スポーツデポ市原五井店 夢ホール[市原市更級1-9-8]
      ☎0436-43-8251[華根無会]
 
ギャルリー梦(ユメ)心坊
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
このギャラリーでは、個展が下記の期間開かれています。タイトルは、「池田忠利展 SCRAP WONDER LAND」。作品は、御宿町在住の池田さんが布や木を素材に制作した新作のコラージュ画など約50点の作品が出品されています。
 

 
開催期間 5月1日(金)~31日(日)までの(金)・(土)・(日)・(祝) 11:00~17:00
会  場 ギャルリー梦心坊[市原市皆吉967-6]
      ☎0436-92-1784
 
上総つるまい美術館
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
ここの美術館では、染色教室展が下記の期間開かれています。タイトルは、「染色教室展・華根無会」。草木染・藍染の作品が出品されています。草木と藍の世界をお楽しみいただけると思います。
 

 
開催期間 5月1日(金)~14日(木) 11:00~17:30 ※月曜日休館
会  場 上総つるまい美術館
      [市原市鶴舞303 つるまいホームプラザ鶴舞郵便局前]
      ☎0436-88-4001
 
市原交流会
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
市原市在住・在勤の人々を中心に構成される「市原交流会」。そのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で広がる地域の輪としての交流の場「市原交流会」の主催で、この度「第3回いちはらコスモスフェスタ」が開催されます。体験型ワークショップや手作りの販売などを行うそうです。
 

 
開催期間 5月17日(日) 10:00~16:00
会  場 T-TEC夢ホール[市原市更級1-9-8]
 
ギャラリーいたぶ
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
このギャラリーでは、個展が下記の期間開かれています。タイトルは、「前田麻里作品展」。作品は、東京芸術劇場で行われた演劇ユニット・テトラクロマット絵画ほかが市原では初出品されています。
 

 
開催期間 ~5月10日(日)までの(土)・(日)のみ 10:00~16:00
会  場 ギャラリーいたぶ[小湊鉄道 飯給駅前] ☎0436-96-0011
 
ギャラリー鶴舞窯(カマ)
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
このギャラリーでは、個展が下記の期間開かれています。タイトルは「島田正治墨画展」。メキシコの風景を色を使わずに墨だけで描き続けている島田さんの作品20点が出品されています。
 

 
開催期間 4月18日(土)~5月17日(日)の(土)・(日)・(祝) 11:00~17:00
会  場 ギャラリー鶴舞窯[市原市鶴舞777] ☎0436-88-3537
 
アートハウス あそうばらの谷
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
このギャラリーでは、個展が下記の期間開かれています。タイトルは「みんなの深沢幸雄2015」。世界的銅版画家として知られる市原市在住の深沢さんの作品が展示されています。
 

 
開催期間 3月21日(土)~4月12日(日)の(土)・(日) 10:30~15:00
会  場 アートハウス あそうばらの谷[市原市朝生原1083-1] ☎0436-23-7005
 
 ※カフェ「おもいでの家」が同時オープンし、ギャラリーの隣に、
  JA市原市女性部により、コーヒーやおしるこ、季節の山菜まぜご飯を提供
 
ビジネスホテル 五井温泉
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
2月11日に五井に、黒湯天然温泉がオープンしました。ビジネスホテル五井温泉が正式名称で、立ち寄り湯処として使える温泉です。かけ流しの広々とした浴場は、気軽にゆったりでき、身体の芯まで温まり、浴後も湯冷めしないのが特徴だそうです。また、とんかつ・洋食の「レストラン五井」も併設されています。入浴料金は、全日大人510円、子供260円です。
 

 
レストラン五井
営業時間 11:00~14:30、17:00~22:00
住  所 市原市五井5918-2
      JR内房線五井駅下車 五井自動車教習所向かい
電話番号 ☎0436-232-2617
 
いちはらカフェ
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
五井駅前の隠れ家、お酒の飲める夜カフェです。お酒はカクテル、ビール、こだわり焼酎、こだわりワインなど。看板が出ていません。宴会、飲み会、女子会に便利なカフェバーです。平均予算は、通常平均3,000円、宴会予算4,000円。
 

 
営業時間 (月)~(土)、(祝)の18:00~24:00
住  所 市原市五井中央東2-18-6 はなきんビル3F
      JR内房線五井駅より徒歩5分
電話番号 ☎050-5797-6947
 
レストラン エボンヌ
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
姉ヶ崎駅西口から徒歩10分くらいのところにある洒落たフレンチレストランです。料理は本格的なのですが、それほど堅苦しくなく、くつろいで食事をすることができます。なお、こちらのお店は、基本的に「子供はNG」だそうです。
 

 
営業時間 (火)~(日)、(祝)、(祝全日)
      ランチ11:30~14:00、ディナー17:30~21:00
 定 休 日 月曜日
住  所 市原市姉崎870-2
      JR内房線姉ヶ崎駅西口より徒歩10分
電話番号 ☎0436-61-5262
 
一久美
投稿者:特派員No.3[糸山 喬]
 
高滝湖畔に佇むそば処で、ガラス窓が大きく取られた店内からは、見事なレイクビューが広がります。景色はもちろん、古民家が醸し出す雰囲気も風情たっぷりなお店です。
 

 
営業時間 11:00~18:00
 定 休 日 月曜日
住  所 市原市高滝180-16
      小湊鉄道高滝駅より徒歩7分
 
 
 
(一社)市原市観光協会
〒290-8501
千葉県市原市国分寺台中央
1丁目1番地1 市原市役所6階
 
 
市原市の観光の問合せはコチラ
養老渓谷駅前観光案内所
〒290-0535
千葉県市原市朝生原175-1
TEL/FAX.0436-96-0055
<<一般社団法人市原市観光協会>> 〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市原市役所6階 TEL:0